2013年10月06日

9/28〜29 百井キッズ村B

最後に、日曜日の宿泊組と日帰り組の報告です。


前日の作業の続きとして、
壁枠に板を貼りつける作業が1箇所あり、
その作業をした後はいよいよウッドデッキに壁をとりつけます!



みんなでそれぞれの壁を運んで、

インパクトドライバーで木材に下穴を開けて、


2013-09-29 11.05.44.jpg



コーススレッドで壁を固定していきます!



2013-09-29 13.22.31.jpg



大変だったのが、ウッドハウスの背面の取り付けでした。
ぴったりの設計だったので、
枠組みをはめこむのに大苦戦!



2013-09-29 10.49.57.jpg




ハンマーをつかってなんとかとりつけました。



2013-09-29 10.56.52.jpg



すべての壁面をとりつけることができ、
その後は木材に防腐剤を塗りました。




簡単にいうとペンキを塗っている感じなのですが、
これがまた楽しい!


2013-09-29 13.16.04.jpg




大人でもペンキを塗った事が無い人がほとんどだと思います。
当然お子さんはほとんど塗った経験がありません。


ムラが無いように丁寧に塗っています。



2013-09-29 13.21.57.jpg




防腐剤を塗ったところまで作業が終わりました。
次は屋根と一面だけ貼れなかった壁面の板を取り付ける作業です。





お子さんのやる気がここに来てさらに上がってきているので、
今準備を急ピッチでやっています♪




あと、こんなものもできました!




2013-09-29 11.08.07.jpg




雨宿りできる場所です。





簡単な作りですが、お子さんの想いがつまった場所です。
これで雨もへっちゃらですね♪







椅子もできました!






2013-09-29 14.21.40.jpg






家具も揃ってきて、
ムラらしくなってきましたね!








次回も楽しみです!

P.S.
百井は既に気温が秋終盤みたいになっています。
次回はフリースなどの冬の格好ぐらいがちょうどいいかもしれません。


文責:大野元靖(もやし)
posted by PENS at 14:38| Comment(0) | 報告

9/28〜29 百井キッズ村A

さて、続いては宿泊参加組の夜〜朝の報告です。
 

日帰り組とお別れをした後も、作業を進めていました。


壁枠もほとんど完成し、次の日はウッドデッキに固定して設置しようというところまで
作業を進めました。


IMG_0031.JPG




そこまで作業を進めた後は、
お待ちかねの晩御飯をつくりました!


今回のメニューは、


「ちゃんちゃん焼き」




IMG_0060.JPG



ちゃんちゃん焼きとは鉄板の上で鮭をたくさんの野菜で見えなくなるくらい覆い、
アルミホイルをかぶせて蒸し焼きにする料理のことです!



蒸し上がると、野菜がしんなりして、
味つけの特性味噌ソースをかけて鮭をほぐしながら混ぜると、


コテのこすれる音とソースがからまる音で、
ちゃん、ちゃんという音が響きます♪


これがちゃんちゃん焼きという名前の由来です。



IMG_0073.JPG
完成したちゃんちゃん焼きは絶品で、
おかわりするお子さん続出でした♪




同時にじゃがいものホイル焼きやみそ汁も食べて、
お腹一杯になっている様子でした。




そして夜のおたのしみタイムはたき火と星座観察です。



みんなで火を囲いながら、

レクリエーションをして、

みんなでワイワイ騒いで、

笑ってと、


とてもいい時間でした!



IMG_0083.JPG


火を囲いながらみんなで何でもないことを話す。
自分が子どもの頃にしておきたかったなぁという時間で、
見ていてうらやましくなりました。



星座を見ていると、
人口衛生まで見れて、

お子さんからは歓声があがっていました!


星が流れ星よりさらにゆっくりのペースで動いている様子は
神秘的でした。




6月からずっと夜の天気が良くなかったので、

ようやく見れた!

と、いう感じです。




翌朝は恒例のカートンドック!

しかし、今回は具材が違います。



レタス・トマト・玉ねぎ・人参・シーチキン・コーン


見事に野菜ばっかりですが、
あっさりしていて好評でした!


10月はどんな朝食になるかなぁ〜

文責:大野元靖(もやし)
posted by PENS at 12:57| Comment(0) | 報告

2013年10月03日

9/28〜29 百井キッズ村@

先日実施した百井キッズ村の報告をさせていただきます。
まずは宿泊参加・日帰り参加の土曜日の報告です。


今回はお子さんのほとんどがウッドハウス作りに夢中でした!
それというのも、リーダーたちで事前に作成したウッドハウスを見たからだと思います。


朝からお子さんには
「リーダーのウッドデッキがすごい進化しているよ!」と
言っていました。


「え?どんななってるん?」
「楽しみ!」


とわくわくしているお子さんたち!


その期待以上のものができていたので、
とてもびっくりしている様子でした♪




IMGP2167.JPG






いつもは室内で行っている作戦会議ですが、
今回はイメージとやる気をいつもより上げるために、
ウッドハウスの中で行いました。




IMGP2144.JPG








設計図を見て、




IMGP2170.JPG



なにをすればいいのかを確認して





IMGP2151.JPG




4つの作業グループに分かれました。










どのグループもすることはほとんど同じで、
まずは壁づくりです。



木材の長さを調べて


IMGP2164.JPG



木材を切って、



IMGP2175.JPG



壁の枠を作ってと、



IMGP2176.JPG





黙々と、そしてみんなで役割を分担しながら作業を行いました!




今回からは新しい工具、インパクトドライバーも使いました。
慣れないものなので、
しっかりと練習を行って、

技術を身に付けてから壁づくりに使用しました。




IMGP2184.JPG







「怖い」
といって使わないお子さんも最初はいたのですが、
周りのお子さんが使用している様子を見て、


「やってみる!」と挑戦している場面もありました。
結果としてその子はインパクトドライバーでの作業に
夢中になっていました。



IMGP2191.JPG





普段はやらないこと、ためらうこと

でも、周りから後押しされて挑戦できる場が徐々にできています。


お子さんにとって、
百井キッズ村が新しいことに挑戦できる場として
なんとなくかもしれないですが、定着してるのかもしれないですね。



普段はやらない→きっかけ→挑戦



ということを繰り返すことで、
少しでもお子さんの自信に繋がればなぁと
感じています。






その子にとってのきっかけがなにかはわかりません。





リーダーからの声かけだったり、

仲間からの誘いかもしれないです。



IMGP2182.JPG





今回のような友達の姿を見てかもしれないです。

もしかしたら、なんとなくということもあるかもしれません。



私が思うこととしては、


お子さんが挑戦するきっかけをつかんだときに、
挑戦させてあげる場を整えることが大切だと思っています。




IMGP2220.JPG





今後もこのような挑戦する場が増えていけばと願っています。



今回はウッドハウス作成が中心だったので、
少し多めに写真を添付することにします!



IMGP2178.JPG


IMGP2188.JPG




次は宿泊参加の報告です。

文責:大野元靖(もやし)








posted by PENS at 15:23| Comment(0) | 報告